トップ 全国呉服問屋さんリストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国呉服問屋さんリスト東京都 > 株式会社富田染工芸

株式会社富田染工芸

株式会社富田染工芸

○染めの事は
なんでもお任せ下さい。

着物何でも相談室
(お困りの事がありましたらお気軽に)

自然にやさしい天然繊維にのみ
染められます

株式会社富田染工芸:DATA
住所〒169-0051
東京都新宿区西早稲田3丁目6-14
電話03-3987-0701
FAX03-3980-2519
URL
営業
駐車場
業種染物・洗い張り
アクセス(その他)
山手線大塚駅より 都電、早稲田駅行き 面影橋 下車徒歩2分
お役立ち情報東京染ものがたり博物館併設 体験学習も行っております

株式会社富田染工芸の地図

東京都新宿区西早稲田3丁目6-14 (Sorry, this address cannot be resolved.)

株式会社富田染工芸の詳しい情報です!

◆◆ 富田染工芸(130年以上の歴史を持つ) ◆◆

着物何でも相談室(お困りの事がありましたらお気軽に)

染め の事は何でもお任せ下さい

自然にやさしい 天然繊維 にのみ染められます

◇ コート ジャンパー スーツ ジーパン

◇ 着物 等 etc.

◇ 色 の違いをお確め下さい


※ 職人技の確かな技術で 染め上げます

お気軽に ご相談下さい


◇ 東京染ものがたり博物館 併設



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国呉服問屋さんリストのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 男性の呉服

男性にとって身近な呉服と言えば、先にご紹介した作務衣や甚平がお馴染みですが、それ以外にも「紋付羽織袴」があります。これは、女性における「留袖」に対応する呉服ですが、長着と袴、そして羽織の素材や色によっては略礼装として用いることも可能です。 まず、第一礼装として用いる場合には、五つ紋が付いた黒い長着と羽織、そして仙台平と呼ばれる縞模様の袴を着用します。 長着と羽織の素材については、白地の「色羽二重」と呼ばれる生地を黒く染めた物を用いるのが基本ですが、夏には「絽」も使われていま

全国呉服問屋さんリストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。