トップ 全国呉服問屋さんリストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国呉服問屋さんリスト京都府 > あらいそ有限会社紫明店

あらいそ有限会社紫明店

あらいそ有限会社紫明店

“名物裂”とは、茶の湯の中で大切に扱われてきた染織品

名物裂とは、鎌倉時代から江戸時代にかけて、主に中国から日本に伝わってきた最高級の織物で、これらの裂は宝物のようにされ、大茶人千利休や小堀遠州の名前や文様からの名前が一品ずつにつけられ、博物館や美術館に大切に保存されています。

あらいそ有限会社紫明店:DATA
住所〒603-8163
京都府京都市北区小山南大野町3-4
電話075-441-0330
FAX075-415-1375
URLhttp://www.araiso.com
営業月曜日~金曜日 09:00~17:00
土曜日 09:00~12:00休業日 第二土曜日・日曜日・祝日
駐車場有 
業種和装小物
アクセス(最寄駅)
○地下鉄烏丸線・鞍馬口駅・2番出口徒歩5分
(その他)
JR京都駅より京都市営地下鉄烏丸線、国際会館方面鞍馬口駅下車、2番出口より北西徒歩5分
お役立ち情報★名物裂と商品について、詳しくはホームページをご覧下さい!
☆お気軽に、メール・電話にてお問い合わせください
★ネットショップにも是非、注目を。プレゼント企画など開催中です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あらいそ有限会社紫明店の地図

京都府京都市北区小山南大野町3-4 (Sorry, this address cannot be resolved.)

あらいそ有限会社紫明店の詳しい情報です!

■名物裂ギャラリーあらいそ
伝統的な名物裂を現代風にアレンジした帯や小物を様々取り揃えて販売しています。
【帯】
 袋帯・名古屋帯
【小物】
 ネクタイ・ボストンバック・フリーバック
 宝石入れ・スキヤ・扇子・財布
 スカーフ・ハンカチ・ひざ掛・風呂敷
 帛紗・ぞうり・着物バック・タペストリーなど

【名物裂の種類】
*金襴 豪華さと華麗さを持つ織物で、文様を平金糸で表したもの
*緞子 襦子組織により、地緯で文様を織り出した柔らかな織物で、侘茶の心をとらえた裂
*間道 漢島、広東などとも書く名物裂中の縞織物のこと
*モール インドのムガール帝国時代に織られた緯に撚金糸を用いた裂
*風通 二重経による重ね織りで、織物の表と裏のより地と文様の色が反対に表れる裂

■■■店舗の御案内■■■
名物裂ギャラリーあらいそ-室町店-

■営業時間
平日 AM 9:00~PM 5:00
土曜 AM 9:00~PM 12:00
(第一土曜のみ営業)

■休業日
土曜・日曜・祝日

〒604-8165
京都市中京区三条通下ル
烏帽子屋町485番地メニービル2階
TEL:075-213-1155
FAX:075-213-1167

■アクセス方法
地下鉄烏丸線
烏丸御池駅6番出口より徒歩5分

■URL http://www.araiso.com/a-shop/
Eメール:info-muromati@araiso.com 

★詳しくはホームページをご覧下さい!
 メール・電話にてお問い合わせください



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国呉服問屋さんリストのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 呉服に欠かせない小物類(2)

呉服に欠かせない小物類としては、履物も重要なポイントになりますね。 呉服を身に着けた際の履物としては「下駄」「草履」「雪駄」があります。 まず「下駄」とは、木製の土台に鼻緒を通した履物のことです。 大部分の下駄には「歯」と呼ばれる突起物が2つ裏側に付けられており、歩くとカランコロンと何度も軽快な良い音が鳴り響きます。 ただし、例外的なのが、歯がない「ぽっくり下駄(こっぽり・おこぼ)」や「八ツ割」、歯はあっても1本しかない「一本下駄」です。 ぽっくり下駄は、舞妓さんが履いてい

全国呉服問屋さんリストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。