トップ 全国呉服問屋さんリストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国呉服問屋さんリスト京都府 > 立原本店

立原本店

立原本店

責任をもって御用命に応じます。

創業明治31年和服のお手入れすべてお任せください。
誂京染(あつらえきょうぞめ)・洗い張り・染み抜き・ゆのし・染替え・丸洗い・紋入加工・仕立て・ガード加工
★着物のことなら、伝統ある立原本店へ何なりとご相談ください。

立原本店:DATA
住所〒612-8059
京都府京都市伏見区南部町41
電話075-601-0844
FAX075-601-9603
URL
営業
駐車場
業種染物・洗い張り
アクセス(最寄駅)
○京阪本線・伏見桃山駅徒歩7分
○近鉄京都線・桃山御陵前駅徒歩10分
(その他)
大手筋商店街西入 京都銀行角右入る TATEHARAビル1F 伏見区役所南隣り
お役立ち情報

立原本店の地図

京都府京都市伏見区南部町41 (Sorry, this address cannot be resolved.)

立原本店の詳しい情報です!

<営業内容>
誂京染 洗い張り・しみ抜き・ゆのし
染替え・丸洗い・紋入加工・仕立て・ガード加工
キモノのことなら、伝統ある立原本店へ
何なりと御相談下さい。

<特記事項>
創業明治31年和服のお手入すべておまかせ

<交通目標>
京阪桃山駅下車 徒歩7分。
大手筋商店街西入
京都銀行角右入る
TATEHARAビル1F
伏見区役所南隣り

★ちょっと豆知識★

【家紋】
家紋が使われる紋付き
 婦人の場合、正装は「黒留め袖の五つ紋」とされる。黒留め袖と色留め袖があり、生地に色のついた裾模様が色留め袖。黒の方が正式とされる。ともに全体に模様の入った豪華な訪問着より、格は上 式服に据える家紋は、五つ紋、三つ紋、一つ紋の違いがあります。 正面の両肩下(胸の上)、背中、両袖裏側中央の五箇所に据えるのが「五つ紋」で、最も格式の高い礼装、黒留め袖の場合に用います。 「三つ紋」は背中と両袖で、色留め袖や色無地の準礼装となる。結婚式などの披露宴に招待されたときや、子供の入学式などに着られます。
 背中に一つが「一つ紋」で、気軽なパーティなどにも着られる略礼装に当たります。

【シミ抜き】
シミがついたら、あわててこすらないで下さい。
生地に「すれ」ができます。そのままさわらず専門家におまかせを。風合いを損なわないよう、丁寧に処理いたします。

【洗い張り】
しみや汚れなどがひどい場合や体型に合わなくなり「仕立て直し」をする際に、着物をばらばらに解いて洗うことを「洗い張り」と呼びます。別名「解き洗い」とも呼びます。

【染め替え】
派手になったり飽きたりなどの理由でタンスに眠っているきものありませんか
派手な柄を地味に、逆に地味だった柄を派手にするなど、イメージ新たに彩色、美しく再生いたします。

【ゆのし】
漢字では「湯熨斗」と書きます。着物の仕立ての前工程として蒸気を用いて長さや幅を整えるために生地を伸ばします。
生地のシワを伸ばすだけではなく、発色をよくする、風合いを柔軟にする、光沢を与えるなどの作用もあります。まずは湯のしを行い、反物を整え、その後お仕立てという段取りになります。



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国呉服問屋さんリストのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 呉服を着る職業(2)

呉服を着る職業としては、舞妓や芸妓も印象的です。 男性からはもちろん、女性からも支持されている職業ですよね。 京都へ行くと、つい舞妓や芸妓の姿を探してしまう方も多いことでしょう。 着物が美しいのはもちろんですが、上品な立ち居振る舞いやおっとりとした話し方、そして何よりも観光客を癒してくれる笑顔……これら全てに私達は引き付けられてしまうものです。 ところで、あなたは舞妓と芸妓をすぐに見分けることが出来る自信があるでしょうか?舞妓は基本的に15歳~20歳前後ですから振袖を、そし

全国呉服問屋さんリストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。