トップ 全国呉服問屋さんリストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国呉服問屋さんリスト大阪府 > マルヨ質舖

マルヨ質舖

マルヨ質舖

☆☆創業60余年! 信頼と安心のマルヨ質店へようこそ!☆☆

★当店は、鉄筋造の蔵が2つあり、お客様の大切な着物など保管する為365日、湿度調節しております。
取扱い商品の幅の広さと店の広さ、店主の心の広さが売りのユニークな店です。
経験豊富で幅広い商品知識のあるスタッフが親切、丁寧に対応致します。

マルヨ質舖:DATA
住所〒577-0811
大阪府東大阪市西上小阪11-6
電話06-6722-0001
FAX06-6722-0002
URLhttp://www.7maruyo.com
営業平日 09:00~20:00
祝日 09:00~20:00休業日 日曜日・年末年始
駐車場2台 駐車料金 無料
業種アクセサリーショップ、インターネット通販、オーディオ製品買取、楽器商、楽器店、かばん店、かばん袋物店、カメラ買取、管楽器販売、鑑定業、貴金属買取、貴金属地金商、貴金属店、毛皮、毛皮コート店、骨とう品鑑定業、骨とう品売買、呉服店、古物商、質流れ品、質屋、ジュエリー製品卸、書画鑑定業、書画・骨とう品商、チケット買取、チケット販売、中古ブランド品販売、通信販売、ディスカウントショップ、刀剣類鑑定業、時計店、ハンドバッグ店、ブランドショップ、ブランド品買取、古着、古道具販売、宝石買取、宝石鑑定業、宝石店、洋楽器店、リサイクルブティック、和楽器店
アクセス(最寄駅)
○近鉄大阪線・長瀬駅・北出口徒歩5分
(車)
○阪神高速長田(高井田)ICから10分
○近畿自動車道東大阪北ICから10分
(その他)
近畿自動車道八尾料金所(東大阪南IC)から10分
中央環状線巨摩橋交差点から10分
お役立ち情報●見積り無料
●現金買い取り(高価買い取りします)
●通信販売あり
●出張サービス 配送サービス
●保証サービス
●品揃え豊富(格安販売あり)
●オークション開催
●初めての方、女性の方も安心
●宝石鑑定士資格者2名

マルヨ質舖の地図

大阪府東大阪市西上小阪11-6 (Sorry, this address cannot be resolved.)

マルヨ質舖の詳しい情報です!

■取扱商品・サービス内容 事業概要など
こんにちは。雑誌等でおなじみのマルヨ質舗です。
創業60余年、安心と信頼のマルヨ質舗へようこそ!
取扱商品の幅の広さと店の広さ、店主の心の広さが売りのユニークな店です。
宝石鑑定士の資格者が2名在籍し、豊富な経験と幅広い商品知識で確かな鑑定眼を持つ男性スタッフとやさしい女性スタッフが、親切丁寧に対応致します。
初めての方や女性でも安心のお店です。
当店は鉄筋造の蔵が2つあり、お客様の大切な着物などを保管する為365日、湿度調整をしております。
全国より宅配便での買取も行っております。

下記の商品の質預かり・買取りも行っております。

≪取扱商品≫
◆高級時計 ロレックス・カルティエ・ブルガリ etc
◆ブランド品 バッグ etc ジュエリー
 ルイ・ヴィトン・シャネル・エルメス etc
◆宝飾・貴金属
◆カメラ
◆電化製品
 テレビ ビデオ オーディオ 冷蔵庫 洗濯機 etc
◆パソコン・周辺機器
◆高級呉服 きもの
◆ガラス・陶磁器
◆プレミア商品
◆バイク
◆書画 骨董品
◆レジャー用品
◆株券
◆その他券類、ギフト券
 図書券 ビール券 テレホンカード おこめ券 タクシー券 Quoカード 高速回数券 バス回数券 各種商品券 全国百貨店共通商品券 各種優待券 各種回数券 JR券 各種旅行券 航空券 お酒ウイスキー券 お食事券 映画券 レジャー券 たばこ券 文具券 音楽ギフト券 フラワーギフト券
◆収入印紙 切手 古銭



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国呉服問屋さんリストのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 株式会社よしまち 青森県青森市港町2丁目11−19 電話017-743-8080
    • あすか 大阪府松原市天美西1丁目13−22 電話072-333-9746
    • かね宗 愛知県安城市南町5丁目63 電話0566-75-5298
    • 千葉大丸 千葉県千葉市中央区栄町24−8 電話043-225-2525
    • きもと商事有限会社 宮崎県都城市上町13−3 電話0986-22-0965
    • 京都屋質店 滋賀県大津市浜大津2丁目5−18 電話077-522-3759

今日のお勧め記事 ⇒ 男性の呉服

男性にとって身近な呉服と言えば、先にご紹介した作務衣や甚平がお馴染みですが、それ以外にも「紋付羽織袴」があります。これは、女性における「留袖」に対応する呉服ですが、長着と袴、そして羽織の素材や色によっては略礼装として用いることも可能です。 まず、第一礼装として用いる場合には、五つ紋が付いた黒い長着と羽織、そして仙台平と呼ばれる縞模様の袴を着用します。 長着と羽織の素材については、白地の「色羽二重」と呼ばれる生地を黒く染めた物を用いるのが基本ですが、夏には「絽」も使われていま

全国呉服問屋さんリストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。